みちのく庵 , 割烹旅館の名残かな、料理を楽しむ利用を大切にしてくれます , ☆ , 2012 夏 , 宮城県白石市

考えてみると,みちのく庵を使う回数がとても多いです。

なぜ,みちのく庵が非常に使いやすいのか。それは,日帰りの利用ができるから。

もともと割烹旅館だったせいか,料理を楽しむ利用を大切にしてくれます。

ただ,チェックアウトの時間である11:00からチェックアウトの1時間前までの14:00までの3時間の利用です。

11:00からお風呂を使い,部屋でちょっとゆっくりして。

12:00から料理を楽しんで,14:00ちょっと前。

部屋は14:00まで空けて,もう一度お風呂を使わせてもらう。

14:30過ぎに旅館を発つ。

お風呂を2回楽しんで,料理も楽しめる。そして,きちんと客室も使える。

これで1万ちょっと。料亭で料理を楽しむよりも,ずっと妥当な設定です。

HT4E8119 HT4E8123

見た目も美しく盛り付けてくれます。

HT4E8125 HT4E8126

今回もおいしい仙台牛です。いつもよりも,霜降りの度合いが強いけど,表面はカリッと上手にやきあげてくれています。

お出汁も,いつも通りピントぴったり。

HT4E8130 HT4E8133

ベースとなるお出汁がおいしいからでしょうか。

こういったものも,上手に仕上がっています。

HT4E8136

温麺もいつも通りの出来です。

そしてきょうは生姜の炊き込みご飯。

これ,いけますね。

HT4E8137

最後は,黒糖黒蜜をつかった葛きり。

みちのく庵のデザートは,高水準に在ると思います。

最後を,きちんと締めてくれます。

みちのく庵

住所:宮城県白石市福岡蔵本字狐峯3-4-5

電話:0224-26-2111

HP はこちら

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中