みちのく庵 , 料理で四季を感じることが出来ます , ☆ , 2014年7月 白石市

.

.

.

.

一年振りのみちのく庵。あっと言う間の1年だったですね。

こうやって,いつの間にか歳とってくんだろうな。

” 年輪を重ねる ”,だといいんだけど。

みちのく庵,この時期の見どころは紫陽花です。

紫陽花はあっと言う間に散っていく桜と違って,1ヶ月近く楽しませてくれます。

そして,この梅雨の時期にぴったりです。雨が似合うんです。

そんな訳で,今日の梅雨空にとても合っています。

.

.

床の間にも,紫陽花が上手に飾られています。

.

.

.

きもちのよい露天風呂に浸かって,楽しい食事のスタートです。

夏らしく,涼しげな印象を与える器が続きます。

前菜にも,紫陽花の額が彩りを添えています。

.

.

今回のお造りは,盛り付けがちょっと平面的な構成に思えます。

それでも味はとてもよいです。特に牡丹蝦が。

.

.

鱧のお吸い物。

写真でも分かるけど,ちょっと焦がしてあります。

そのこげた香りが,ちょうどよいアクセントになっています。

こんな仕上げ方,初めてです。

.

.

毎回,形を変えてでてくる仙台牛。

今回は,冷しゃぶ風です。

.

.

今回,強く印象に残ったのが,この料理。というよりも,このガラスの器。

とてもきれいですね。夏らしい,涼しさをとてもよく表現しています。

煮物もびっくりするくらい,きれいに仕上がっています。

.

.

.

.

これもお馴染みの白石温麺。今回は,冷たく仕上がっています。

空豆の炊き込みご飯もおいしいです。

.

.

そして最後を〆てくれるデザート。今回も高水準。

ちょうど一年前に,松島松庵を訪れました。

その時にも,夏を意識した涼しげな盛り付けの品が並びました。

しかし,見た目だけの薄っぺらいだけ。

それとみちのく庵は,対照的です。

涼しげに,それでいてしっかりと芯は残してあります。

きちんと考えられて構成されています。

そして,料理で四季を感じることが出来ます。

季節を変えて,また訪れたいですね。

.

.

.

みちのく庵

住所:宮城県白石市福岡蔵本字狐峯3-4-5

電話:0224-26-2111

HPはこちら