iL Cotechino ,2013 夏 ,山形市 ,ΨΨΨ

 

写真は,昨年の夏になります。

以前の同僚の結婚のお祝いで,3500円の設定で利用しました。

楽しい仲間と楽しい時間を過ごしました。

 

日本酒を飲むと,段々しかめっ面になって説教を始める人がいるけれど。

ワインは,どんどん笑顔になっていく。偏見でしょうか。

 

_T4E0519

_T4E0529

 

 

殆どが,このお店が始めての人達です。

出てくる料理に驚きながら,とてもおいしそうにいただいています。

それにしても,バーニャカウダをピエモンテ州の料理と言い当てた彼,素晴らしい。

 

 

 

_T4E0530_T4E0538

 

 

このvino bianco の色,おいしそうでしょ。

このお店,つい料理だけに目がいきそうだけど。

実は,ソムリエも高レベルにあります。

選りすぐったワインを,とてもリーズナブルな価格で提供してくれます。

そして,イタリアワインに対する知識もかなりのものがあります。

毎回その薀蓄を聴くことも,楽しみの一つです。

 

 

 

_T4E0537

_T4E0565

 

 

カルパッチョ,ブルスケッタと続きます。

カルパッチョは,これもこの店のお馴染みになっています。

オリーブオイルとバルサミコ酢がとてもよく利いています。

 

 

_T4E0540

_T4E0559

 

 

ここから,お店の由来である iL Cotechino が続きます。

ワインと楽しむには,ちょうど良い皿が続きます。

それにしても,いろんな種類のハムがあるんですね。

農耕民族には知りえない ,肉食狩猟民族の何千年に渡る知識経験。

まねが出来ません。

 

 

_T4E0571

_T4E0579

_T4E0587

 

 

 

ただ単純に切って出すだけではなく,オリーブオイルを振り掛けたり,ポーチドエッグを添えたり。

ひと手間掛けることによって,ハムが更においしくなっています。

 

 

_T4E0606

_T4E0612

 

最後は,ペンネかと思ったらリガトーネ。

ペンネより幅広で,僕はこっちの方が食べやすくて好きですね。

ソースもこっちの方が上手く絡んでいるよう。

 

とても楽しい4時間でした。

飲んで,食べて,語らい,そして大笑い。

12人で利用したので,貸切。

他のお客さんに気兼ねすることなく,過ごせました。

そして Ms.Fisher ,お幸せに。

 

 

iL Cotechino

住所:山形市七日町四丁目1-32 松源ビル1F

電話:023-664-0765

時間:18:00~23:00

定休:水曜

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中