きふね,2012 春,山形市,☆,そして,山形寒晒しそば

 

.

自分の住んでいる山形市には,鈴木製粉所という優れた製粉所があります。

この製粉所が,蕎麦屋さんの要望に細かく合わせて製粉していることが,山形のおいしい蕎麦を支えていると思っています。

.

HT4E7602

.

HT4E7611

.

そして,この製粉所を中心にして,ではおいしい蕎麦を作るためのいろんな試みが行われています。

そのひとつに,寒晒し蕎麦があります。

寒の時期,1月21日頃から2週間ほど。冷たい清流に蕎麦の実を浸します。

それが,どの様な作用を引き起こすのかは分かりません。

しかし,結果,蕎麦の甘みが増すそうです。

そして,4月下旬から5月初旬ごろ,山形のお蕎麦屋さんではこの寒晒し蕎麦が扱われます。

その,清流に浸す作業の取材にいきました。

.

HT4E7545

.

HT4E7517

 

.

HT4E7542

.

HT4E7521

 

.

作業に先立ち,神事が執り行われます。自分も玉串を奉納しました。

そのあと,麺類組合の青年部の人達が清流に入っていきます。

この日のこの時間帯の気温は氷点下4度です。

観ているこっちの方が寒さを感じてしまう中,作業は元気に始まります。

.

HT4E7528

.

HT4E7552

 

.

HT4E7558

.

HT4E7549

.

HT4E7569

.

作業の取材を終えた後は,青年部の「きふね」さんのお店で,日本蕎麦の取材です。

蕎麦を打つところを見学させてもらいました。

.

HT4E7576

.

HT4E7577

 

.

HT4E7583

 

.

日本蕎麦のあとは,山形ならではの牛だし中華そば。

この澄んだスープが,地元の人間にはたまりません。

.

HT4E7614

.

手打蕎麦きふね

住所:山形市天神町68

電話:023-684-8446

時間11:30~19:00

定休:水曜日

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中