L’Arpege ,2013 冬 ,Paris ,☆☆☆

.

.

今回の旅行の1つの目的である,ミシュラン3つ星のレストランへ。

イタリアやイングランド,スペインの3つ星レストランは,何回となく訪れています。しかし,本家のフランスの3つ星は初めてで

す。4年前のノルマンディー・オンフルールの2つ星 “Sa,Qua,Na” 以上の感動を期待しています。

ただ,前日夜の堀越シェフの,「あんな野菜ばっかり食べさせるレストランなんて。」の言葉が,とても引っかかっています。

さて,どの様な時間を過ごせるのでしょうか。

オルセー美術館から通い慣れた Rue de l’Universite に入り,サンジェルマン大通りを渡り,国会議事堂に突き当たります。

そこから Rue de Bourgogne を真直ぐ行けば,L’Arpege です。

13:00 の予約です。salle の殆どのテーブル席は埋まっています。グランメゾンなので,ほぼ3時間の楽しい時間の始まりです。

平日のdejuner ですので,Mune €135 の設定です。ただ,大晦日に訪れた人の記事を見ますと,dejuner で €420になってい

ました。それでも人が入っている訳で。さすがグランメゾン。

.

T4E3043

 

 

 

.

T4E3042

 

.

各テーブルには,オブジェとしていろんな野菜が置いてあります。僕のテーブルは,南瓜です。他のテーブルには,キャベツ等で

す。此れが,雰囲気に良く合っています。アミューズの一口サイズのパイ。完璧。

.

T4E3044

tartelettes de légumes

.

野菜のタルト。生地がパリパリです。

.

T4E3047

L’œuf a la coque

.

こちらの定番,ウフ・アラ・コック。滑らかなクリームの下には,半熟卵が隠れています。定番だけのことはあります。

.

T4E3050

Célerisotto crémeux à la truffe noire parmigiano reggiano

.

セロリを使った一皿。僕はおいしく食べたけど,苦手な人多いだろうな。

.

T4E3053

Sushi à la betterave & raifort frais parfum de géranium

.

見たそのままのビーツを使った鮨です。これが,以外に食べれます。

.

T4E3056

Velouté & crème soufflée au Speck

.

バターナットのスープ。此れは,おいしかったですね。

これまでの南瓜のスープのなかでは,一番だと思います。これももう一度味わいたい一皿です。

.

T4E3059

Fines ravioles potagères multicolores consommé ambré

.

スープに浮かんだラヴィオリ。スープが薬膳のよう。好き嫌いが分かれるお皿です。

.

T4E3061

.

箸休め的なサラダ。薄くスライスしたパルメザンが,良いアクセントに。

.

T4E3065

Saint-Jacques cuite à l’unilatérale pêche d’Erquy

.

野菜以外も出てくるのですね。

火加減は程よいものですが,昨日までのd’Akihiro が完璧でしたからね。それとは比べてはいけませんね。

.

T4E3066

.

もう一皿,お肉が。

盛り付けはそっけないけど,おいしいお肉でしたね。このくらいの赤身のお肉の方が好きですね。

ただ,この辺りから余裕が無くなってきました。普通に食べれたら,とても感激していたかも。

.

T4E3069

Oeuf fondant à l’ail sprint velouté coraillé

.

これは何だったのか,未だに分からない一皿。コメントはありません。

.

T4E3073

Robes de champs Arlequin merguez végétale à l’harissa

.

彩り鮮やかな野菜を使ったクスクス。これも,最初に出てきたら,おいしく食べれたのにな。

とにかく,野菜はおいしいです。

.

T4E3076

.

止めを刺された,鶏肉のソテー。色の濃いのは,ブレス産なのかな。それぞれが持ち味を出しています。

そして,とても鶏肉の味が濃いんです。美味しかった。けど全部は食べられなかった。

.

T4E3078

.

プチフールは持ち帰りにしてもらったけど,チーズは無理でした。Mont d’Or という,この時期だけに出てくるチーズです。

ローレン・デュボアのお店で,購入しようとチェックしていたチーズです。ここで会えるとは,とても嬉しいです。

付け合せのジャガイモもとってもおいしいし。

前半と後半を,2回に分けて食べれたら,120%満足できるかも。日本人には,とてもきつい構成だと思います。

.

T4E3080

Tarte aux pommes Bouquet de roses® coeur d’amande

.

Desserts は,シェフの今シーズンのスペシャリテとして,いろんな所で告知されていたアップルパイ。バラを象っているようです。

期待が大きかったけど,普通かな。パイだったら,これまた昨日の d’Akihiro のアップルパイの方が好きかな。

.

T4E3083

.

市松模様にお砂糖を並べた,漆塗りの器。

和のテイストを,上手に取り入れています。

食べ終わって16:00過ぎ。やはり3時間が経っています。2食分を食べた気がしています。

ただ,Salle の雰囲気は,とてもよかったです。初めてなんだけど,暖かく受け入れてくれて。まるで,常連の客の様に。

雰囲気作りは,とても良いものがあります。また来てみたい,そう思わせるものがあります。

ただ,ポーションを更に3/4ぐらいにしないと,最後まで楽しく食べるのは無理かな。

.

食事中に使っていたナイフを,お土産にもらってきました。

Arpege 2013 と刻印が入っています。大切な宝物にします。

.

Restaurant L’Arpege

84 Rue de Varenne, 75007 Paris

HP

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中