ICARO ,2016 初冬,中目黒,ψψψ

.

自治体国際化協会が開催したセミナーに参加する為,久し振りに東京へ。

佐賀県の事例を聞くことが目的です。

夜は地元では行きたいお店がなくなってしまったイタリア料理のお店に。

西麻布のTornaventoが第一希望でしたが,写真撮影が不可の様で断念。

第二希望の中目黒のICAROへ。

お店に行く前に,駅の反対側の伊勢五へ。最近教えてもらった新政のお酒を3本ほど購入。地元では見かけることのないお酒ばかり。獺祭や飛露喜が普通に置いてあります。

.

dscf8157

鰻のマリネ、マントーヴァ風

.

ICARO はイタリア・アルトアディージェ地方の料理との振れ込みでした。この地方はイタリアの中でも大好きで3回訪れています。

そしてコースはなく,アラカルトから選んでいく形を取っています。料理選びの迷う楽しさも与えてくれます。

.

一皿目は鰻のマリネ・マントヴァ風。鰻をマリネしてから蒸す。それを仕上げたものです。蒸しているので脂っぽさが抜けて,鰻のおいしさだけが残っています。ただ,その脂の乗りを楽しむところもありますので,どうとも言えない一皿でした。

.

dscf8160

ICARO風サラダ

.

2皿目はICARO風サラダ。烏賊のフリッターが載っています。これがサクサク,中はしっとり。良い出来です。

.

dscf8163

パルパデッレ蝦夷鹿の煮込みソース

.

3皿目はパルパデッレ蝦夷鹿の煮込みソース。これは,とても濃厚な味に仕上がっています。それを幅広のパスタ,パッパルデッレがしっかりと受け止めています。これは好きな一皿です。

.

dscf8166

スコットランド産うずらのローストマルサラソース

.

そして4皿目はスコットランド産のうずらのロースト。だいぶ前になりますが,スコットランドでうずらを食べた時に散弾銃の玉が肉の中に入っていました。そのことを思い出していたら,お店の人から同じことを言われました。スコットランド産ではよくあることなのでしょうか。

これはおいしい一皿でした。うずらのおいしさがしっかりと味わえます。付け合せのポルチーニ,そしてマルサラソースがその味を引き立ててくれます。

.

dscf8168

 

.

ワインをお代わりした為,たのんだハード系のチーズ。マルメッラータが添えてあります。

.

dscf8173

ストゥルーデル,バニラのジェラート添え

.

そしてストゥルーデル。南チロルからオーストリアに掛けてのDolce。薄皮のパイで焼き林檎を包んだもの。シナモンと林檎の味のバランスがよく,これも好きな一皿です。

.

Ristorante ICARO

住所 : 東京都目黒区上目黒2-44-23 COMS中目黒4F

電話 : 03-5724-8085

時間 :18:00 – LO 24:00

定休 : 日曜

HPはこちら

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中