御りょうり屋伊藤,2017 お正月,山形市,☆☆

.

お正月、おいしいものが食べたくなり、御りょうり屋伊藤へ。

年末は一足早く年越し蕎麦をいただくことが出来ましたが、今回はお正月らしい料理が並びました。

.

dscf8348

お椀 : 白味噌仕立てのお雑煮

.

まずは、白味噌仕立てのお雑煮。京都のお雑煮は白味噌仕立てとは聞いていましたが、初めてお目にかかりました。

白味噌仕立ては、酒粕をつかったお椀を期待していたのですが、それは2月にお目にかかれるそうです。

お出汁と白味噌が上手く合わっています。ちょっとだけ甘みを感じるところが好きなんです。

そして濃厚な味です。これに酒粕の旨味が加われば最高だと自分は思います。

.

dscf8351

おせち: 伊達巻、数の子、田作り、牛蒡

dscf8352

おせち : 黒豆、鴨

.

田作り、黒豆、伊達巻、鴨。全ておせちのメンバーです。改めて食べると黒豆と田作りのレベルが高いです。

伊達巻は、もう少し甘みが強いのが、自分の好みでした。

鴨の焼き物はおせちでお目にかかれるとは思ってもいませんでした。赤みの部分を少し残しながら上手に焼き上げています

.

dscf8354

向付 : 〆さば、細魚、アオリイカ、荘内浜の平目の昆布〆

.向う付けは〆さば、細魚、アオリイカ、庄内浜の平目のこぶ締めにタラコを塗したもの。

このなかでは、ねっとりしたアオリイカも良かったのですが、タラコを身にまとった庄内浜の平目の混布〆が思わぬ組み合わせでそのおいしさに驚いています。

dscf8358

焼物 : 真鯛

dscf8362

焼物 : 鯛のあら

.

焼き物は真鯛。

市場で絶対においしいから買っていけと言われて、連れて帰ってきたと。

相変わらずの絶妙の火加減。しっかり火が通っているけど、柔らかな食感。

そしてアラもあじが濃い。

.

dscf8355

七草粥

dscf8365

煮物 : タコの柔らか煮

dscf8366

菜の花とイカの辛し和え

.

蛸の柔らか煮が食べてみたかったのですが、ちょうど出してくれました。

蛸のこんな食感は初めてです。

柔らかいんですが、しっかりと蛸が残っています。

.

dscf8368

ご飯

.

ご飯はいつものお釜で炊いたご飯。3杯目は塩混布を掛けてお茶漬け。

これが、おこげによく合います。

.

dscf8369

水菓子 : 苺大福

.

水菓子は苺大福。

.

一年のスタートは御りょうり屋伊藤で切ることができました。

よい1年になりそうです。

.

御りょうり屋伊藤

住所:山形市七日町四丁目10-16

電話:023-635-8010

時間:18:00~23:00

定休:月曜日

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中