そば処庄司屋御殿堰七日町店 , 2017 春 , 山形市 , ψψ

.

海外からのお客様をお連れしました。

韓国のお客様には好評でしたが、さてタイのお客様はどの様な反応をしめしてくれるのでしょうか。

前回は4,300円の蕎麦会席基本コースにしましたが、今回は5,400円の蕎麦会席贅沢コースにしてみました。

.

_MG_1914

.

先付は前回と同じお酒に好適なつまみが並びます。だし巻き卵、鳥団子、板わさ、蕎麦の実、切り干し大根。

ここは安定したおいしさです。タイの人達もきれいに食べてくれました。

.

_MG_1915

.

かき揚げが載った「蕎麦屋のサラダ」。

かき揚げとサラダは意外によく合います。

.

_MG_1918

.

鮪の山掛けにイクラが載ったもの。

ここら辺からタイ人の反応がおかしくなってきます。

日本人的にもこの組み合わせには首をかしげてしまいます。

おいしいものを重ねても、とてもおいしいにはならないことが分かりました。

.

_MG_1919

.

これも前回と同じ茶わん蒸し。季節からでしょうか、筍が入っています。

.

_MG_1924

.

牛スジの煮込み。

これは、タイの人達からは全く拒否されました。

タイではほとんど牛肉は食べないようです。

日本で言うところの牛ではなく、水牛のようなものが流通しているようです。

1人を除いて全員が残しました。

.

_MG_1927

.

ここから蕎麦が2品続きます。

1品目はちらし寿司ならぬちらし蕎麦。

酢飯ではなく酢を利かせたお蕎麦。

蕎麦の香りは全くなく、少し嫌な匂いが混じった酢の香り。

気持ちは分かりますが、出来上がりは落第点です。

.

_MG_1929

.

前回の蕎麦会席ではありえなかった、蕎麦2品。

蕎麦2品を食べたくて蕎麦会席贅沢コースを選んだのではないのですが。

「より吟味した贅沢な素材を使用したコース。大切なお客様の接待等に特にお勧めです。」。

HPにはそのように記載していました。より上質な素材を期待したのですが、そうではなかったようです。

量は要りません。上質の物が欲しかったのです。

.

_MG_1931

.

山菜と海老の天麩羅。

前回はカリッと衣とフワッと素材で、上等の天麩羅に仕上がっていました。

しかし今回。違う人が揚げたのか。

ベチャッと油キレの悪い衣。かたい素材。

ガッカリしました。

.

_MG_1933

.

そして〆のざる蕎麦。3品目の蕎麦です。

蕎麦はもういりません。蕎麦を食べたいのではありません。

蕎麦屋で出す、ちょっと小粋な料理を期待してきたのです。

それも、前回より上等な素材で。

コースの構成を一から見直す必要があると思います。

今のままなら、4,300円の基本コースで十分ですね。

5,400円の贅沢コースにして質を求めたのに、残念なことに量で応えてくれました。

山形市七日町二丁目7-6

電話:023-673-9639

営業時間:11:00~21:00

定休日:年中無休

HPはこちら

広告

そば処庄司屋御殿堰七日町店 , 2017 春 , 山形市 , ψψ」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中