御りょうり屋伊藤 , 2017 晩秋 , 山形市 , ☆

.

ロシアからのお客様をお連れしました。

満足していただければよいのですが。

.

DSCF8170

.

いつもの最初の一杯。今日は生姜です。

.

DSCF8174

先付:穴子鮨、「もってのほか」のおひたし、秋刀魚

.

どうもこの日はポカが多かった様です。手前の2品に焦点が合っていません。

次の向付は取り忘れるし。

穴子のお鮨がおいしかったですね。

.

次の向付はあかいかと真鯛です。

真鯛は5日くらい熟成させたものです。

新鮮=最高においしい、ではないんですよね。

.

DSCF8175

向付:渡り蟹

.

渡り蟹をほぐして、蟹味噌で会えたもの。

へたな毛蟹よりずっと良い味がします。

.

DSCF8177

南陽市で取れた松茸

.

ご主人が、南陽市から直接買い付けた松茸。

とても良い香りが漂ってきます。

.

DSCF8179

.

DSCF8181

お椀:松茸の土瓶蒸し

.

今年も土瓶蒸しを食べられる幸せ。

本当に、こちらのお店のお出汁は最高です。

.

DSCF8186

焼物:マナガツオの幽庵焼き

.

マナガツオの幽庵焼き。

マナガツオの名前は聴いていましたが、意識したのは初めてかも。

表面はカリッと、そして中はしっとりと。

相変わらずの火加減の良さです。

.

DSCF8189

蛸の柔らか煮

.

ここで、番外編が2つ。

先ずは蛸の柔らか煮。ご主人も言っていましたが、柔らかだけではないんですね。

程よい歯応えと味はしっかり残っています。

.

そしてこれまた画像の取り忘れ。

鱧の骨から取ったお出汁。これが最高ですね。

全く雑味を感じさせない、澄み切ったお味です。

.

DSCF8194

揚物:トラフグの唐揚げ

.

今日は炊合せではなく焼物。

以前、トラフグの唐揚げの話になったことがあり、それをご主人が思えてくれていました。

1個追加してくれて、2個。

とても食べ応えがありました。

.

DSCF8195

ご飯

.

ご主人のお父様が作っている、今年度のつや姫。

お米の輝きが違います。

.

DSCF8198

水菓子:無花果、シャインマスカット

.

DSCF8199

栗ぜんざい

.

安心しておいしい栗ぜんざい。

.

松茸、鱧の骨のお出汁、マナガツオの幽庵焼き。どれも最高のレベル。

けど、炊合せがなかったのが、構成からするとちょっと残念。

次に期待です。

.

御りょうり屋伊藤

住所:山形市七日町四丁目10-16

電話:023-635-8010

時間:18:00~23:00、お昼もやっています

定休:月曜日

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中