つく田 , 僕の中でのお鮨の基準 , ☆☆☆ , Supreme , 2011年夏 ,唐津市

もう7年も前のことなんですね。

まだ写真機は銀塩を使っていました。

つく田は、自分の中でお鮨のスタンダードになっているお店です。

行ったことのなかった九州ですが、ここのお店を訪れるために初めて上陸しました。

.

FH000002

.

FH000003

.

カウンターだけのお店です。

新しい白木のカウンターが、とてもまぶしく感じました。

親方は、気さくな方で一安心。気難しい人だったら、どうしようか心配だったのです。

これなら、安心してお鮨を楽しむことが出来そうです。

.

.

スズキ、ヤリイカ、蒸しエビ、鮪。

すし酢は赤酢を使っています。柔らかい酸味が、ネタと良く絡んでくれます。

シャリが硬すぎず、柔らかすぎず。そして、程よく空気を含んでいるのでふっくらしています。

ネタも良いのですが、握ったシャリがとてもおいしいのです。

.

FH000008

.

この鯵がネタとしても肉厚ですし、仕事も秀逸でした。

シャリとネタの間に仕込んでいるのですね。

鯵って、おいしいんだ。

.

.

関サバ、蒸し鮑、雲丹の巻物、玉。

関サバは地元だけあって、臭みが全くなく最高のネタ。

そして、蒸し鮑がおいしいこと。

生よりも、蒸したもの。海老もそうですし、鮑もそう。よりおいしく感じられます。

.

FH000013

.

そして最後の穴子。ふっくらして、それでいて皮がパリパリ。

最高の穴子です。

.

つく田

住所 : 佐賀県唐津中町1879-1

電話 : 0955-74-6665

時間:12:00~14:00 / 18:00~21:00

定休:月曜日・火曜日の昼