昭和屋 そば琳 , 昆布のお出汁が効いたそばつゆ , ☆ , 山形市

.

馬見ヶ崎川沿いに建っている古い日本家屋。

いつの間にか改築され、素敵な蕎麦屋さんになっていました。

近辺で評判の良いお蕎麦屋さんとして、吉里吉里と共に知られています。

吉里吉里は残念な結果に終わっています。

さてこちらはどうでしょうか。

.

.

.

器の選び方、設えは十分合格点が付けられます。

兎のたれ入れは、名月荘のショップで扱っていたものと同じ作家さんの物かな。

そば猪口、薬味、香の物を、一枚の板に載せて持ってくるなどは、上手な演出ですね。

.

.

.

.

今日の蕎麦は北海道の浦臼町の蕎麦粉を使っています。

山形市も蕎麦の生産は盛んですが、蕎麦粉の質からすると北海道の蕎麦粉には敵わない。

そう、飲食の仲間は語っていました。

.

肝心のお蕎麦はどうかと言えば。

とても良いできだと思います。

一啜り目は、何もつけないで食べて蕎麦の香りを楽しみます。

十分な蕎麦の香りを感じます。ここが吉里吉里との違い。

そして、蕎麦の1/3ほどをタレに浸けて、蕎麦を手繰ります。

喉越しの爽快感があります。

そして、タレ。これが吉里吉里との一番の違い。

蕎麦と合っていますし、どちらかと言えば、昆布出汁が勝っています。

鰹よりも昆布の方が好ましいことを気付きました。

.

.

最後に、蕎麦粉の水まんじゅう。

このつやつや、微妙にもちもちした水まんじゅう。

これ、好きです。

.

昭和屋 そば琳

住所:山形市緑町二丁目13-33

電話:023-624-2163

時間:11:30から14:30

定休:水曜日

.