萬み高橋 , 親方の気配りに感服 , ☆☆☆ , 2019 11月 仙台市

.

この凛とした設え、このお店の雰囲気を端的に表しています。

使いやすくするために、箸は予め少し濡らしてあります。

さり気なく散りばめられた気付かい。それがこの親方の本当の姿だと思います。

.

.

先付:百合根の天麩羅、銀杏

.

表面はサクッと、中は百合根のホクホク感が。

それを、薄い塩味が包んでくれます。

.

お椀:なめこ

.

お椀になめこが出てくるのは初めてのことです。

ただただ、おいしい。

.

向付:あぶらそい

.

これも初めてのあぶらそい。

濃い旨味を感じます。

.

焼物:海老

.

ナマコの卵巣

.

じっくりと丁寧に焼き上げた蝦。

頭からポリポリいただきました。

そして、お酒が進む珍味、ナマコの卵巣。

.

.

炊合せ:海老真丈

.

昆布の旨味を強く感じるお出汁。

柚子の香りがよいアクセントになっています。

.

.

親方は鮪のここの部分と言って胸を撫でていました。

何という部位なのか、いまだ不明です。

鮪の臭みを全く感じさせず、鮪のおいしさだけです。

.

ミンククジラのベーコン

.

こちらのスペシャリテ、ミンククジラのベーコン。

今回も、異次元のおいしさを体験できました。

.

蛸とキャビア、オリーブオイルがけ

.

烏賊なのかなと思ったら、驚きの蛸。それも頭。

シッカリとした蛸の味がします。意外とそれにオリーブオイルが良く合います。

.

揚物:コロッケ

.

「コロッケ、食うかい」と言われて、思わずキョトンとしてしまいました。

ジャガイモがおいしい。

.

ご飯:トリフのリゾット

.

一番驚いたのが、トリフのリゾット。お米は最適なアルデンテ。

トリフの香りが堪りません。ワインが良く合う料理が続きます。

.

最後は、「コニャック飲むかい。」と言われて、年代物のコニャックを。

今日の最後を締めくくるには、最適な選択でした。

この流れを上手く導いてくれる親方に感服です。

.

萬み高橋

住所:仙台市青葉区国分町二丁目12-5 凱旋門ビル1F

電話:022-225-6646

時間:18:00 – 22:00

定休:日曜,祝祭日

.

萬み高橋 , 親方の気配りに感服 , ☆☆☆ , 2019 11月 仙台市」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。