ナベノイズム , ジョエルロブションと共に , ☆ , 東京都台東区

.

そして2年前に突然亡くなってしまったジョエル・ロブション。

20年近く前にしか行ったことのない恵比寿のタイユヴァン・ロブション。

今はタイユヴァンが抜けてジョエル・ロブション。

そのエグゼクティブシェフを永らく務めてきた渡辺総一郎シェフが開いたお店がこちら。

.

.

隅田川を臨むビルを1棟全部使ってのお店です。

ロケーションは最高ですね。テラス席もあったはず。

花火大会の時は最高でしょうね。

.

近隣老舗(大心堂、種亀)とのコラボ、最中と雷おこし

.

アミューズブッシュは地元浅草を意識させてくれるヒトサラ。

そして貝のブイヨンを効かせたスープ。

グリーンオリーブのマリネ。

.

両国江戸蕎麦ほそ川の蕎麦粉を使ったそばがき

.

雲丹が乗っていますが、下はそばがき。

澄んだ味のヒトサラです。

.

穴子の赤ワインのポシェ

.

ポシェとは沸騰させずに煮ること。

穴子は江戸前の代表。

ここまではお江戸を意識した食材が続きます。

見た目はイマイチですが、とてもおいしくいただけた穴子です。

.

ニュージーランド産オーラキングサーモンのコンフィ

.

一番おいしいお皿でした。

サーモンが清らかな優しい味で乗っているマスカットの甘みと良く合っています。

調理方法はコンフィだったのですね。

.

トランペット(朝鮮朝顔)の香りを纏わせた甘鯛のポワレ、エスカルゴバター仕上げ

.

これも見た目はあまりよくないのですが、おいしいヒトサラ。

エスカルゴバターがポイントです。

.

.

ここからはデセールが2皿。

.

.

クイニーアマンがおいしい。

.

.

もちろんだけどマカロンがピカイチ。

とても良いロケーションなので、隅田川を眺めながらのランチには最適な場所だと感じました。

料理はおいしいのですが、見場が少しだけ残念かな。

.

ナベノイズム

住所:東京都台東区駒形2-1-17

電話:03-5246-4056

営業:12:00~15:00  18:00~21:00

定休:月曜日

webサイト

.