Le Sergent Recruteur , ☆ , 2013年12月 Paris 4e

.

選択肢が在りすぎるパリ市内。

La Table d’Akihiro に拘りましたので,もう一つの選択も日本人シェフにするか迷いに迷いました。

候補はパッサージュ53。昇格し2つ星になってますね。

場所は,Le Grand から程近い,パッサージュ・デ・パノラマの一角にあります。

パッサージュ巡りをしながら訪れるに都合の良いお店か。それとも,サンルイ島,シテ島,マレ地区に近いお店か。

選んだのが,サンルイ島,シテ島近辺です。だって,Pont Neuf が今回の旅行の切っ掛けの一つですからね。

あと,Crea Traveller 2013 Summer に,La Table d’Akihiro と Sergent Recruteur の記事が掲載されていたことも大きかったですね。

.

.

アミューズその1。ベリー系のジュース,そしてキャロットのジュースです。

リフレッシュして,料理に気持ちを切り替えるには丁度です。

.

.

ブルスケッタと言われたような。パリでイタリア語?

.

.

やはり,発酵バターはおいしいよね。次の日,沢山購入しました。

.

.

軽く,生牡蠣。普通においしいです。

.

.

この火加減,焼き加減。とても程よいものでした。

この加減が分かる日本人として生まれてで良かったと思いました。

今回のParis 滞在,魚料理は大当たりばかりです。

.

.

このキャベツ。しっかり火が通っているけど,シャキシャキ。

葉が網目の様になっています。日本では見掛けたことがなかったけれど。

次の日に訪れたバスチーユのマルシェでは,普通に店頭に並んでいました。

.

.

そして,見た目で分かってくれると思います,この肉の火加減が。

赤身の肉のおいしさが,引き立ちます。

添えてある,洋ナシの赤ワイン煮の甘みが,肉とよく合っています。

今回の旅行で初めて,おいしいお肉と出会いました。

.

.

.

デセールは普通でしょうか。1皿目のココナッツミルクのジェラートはまた食べたいですけどね。

.

.

.

お値段も手頃で,ポーションも程よく満腹。火加減も絶妙。

ただ,驚きは少なかったです。

お勧めはするけど,選択肢が在り過ぎるParis。リピートはないだろうな。

La Table d’Akihiro には絶対再訪するけど。

ただ,サレの雰囲気は最高ですね。古いビストロを改装したようですが,上手にリノベートしてますね。

雰囲気は,機会が在ればまた楽しみたいお店です。

.

.

.

帰り際に,バーカウンターで見つけた,醸し人九平次。

何故,スピリッツと一緒に扱われているのか。ワインと同じ保存にして欲しい。

飲んでみたかったような,そうでないような。

関西のお酒のようですが,是非,現地で飲んでみたいですね。

.

Le Sergent Recruteur

住所:41 Rue Saint-Louis en l’Île, 75004 Paris

電話:+33 1 43 54 75 42

定休:日曜日、月曜日

時間:12:30~14:30、19:30~22:30

webページ

.