les 110 de Taillevent , お手軽によい雰囲気で , ☆ , 2013年12月 Paris 8e

.

今日は日曜日。レストラン選びには,とても困る日です。そのためとても迷いました。

選んだのは,2つ星レストランTaillevent のセカンド,” le 110 de Taillevent ” です。

20:00からの予約です。約2km の道程ですので,シャンゼリゼのイルミネーションを楽しみながら歩いていくことにします。

19:00過ぎにはホテルを出発します。

.

.

.

中程のテーブルに通されます。

プリフィックスが在るはずなのでそのメニューを頼みますが ,マネージャーは一言,「ない。」。

その代わり,英語のアラカルトメニューを持ってきました。

アラカルトから料理を選び,注文します。

オーダーが終わってから,慌ててプリフィックスのメニューを持ってきました。

さっきの私のお願いは,彼にはどの様に聴こえたのでしょうか。

.

英語メニューではクリームリゾットと記述

.

英語メニューではミートパイと記述

.

.

.

ラムチョップ

.

レストランと言うより,ビストロ,若しくはイングランドのパブと思えばよいでしょう。

メニューも,イングランド寄り。

どっしりとした肉を楽しむには良いお店だと思います。

.

.

.

デセールのモンブラン。とても面白い構成で,3つのグラスに分けて持ってきます。

.

.

そして,料理を楽しむと言うより,ワインの品揃えとお店の雰囲気を楽しむことが目的。

その日のメニューには,料理に合わせた予算に合わせたグラスワインが記載されています。

それが,この店の最大の売りです。

.

les 110 de Taillevent

住所:195 Rue du Faubourg Saint-Honoré, 75008 Paris

電話:+33 1 40 74 20 20

時間:12:00~14:30、19:00~23:00

定休:月曜日

webサイト