iL Cotechino , 素敵なお店と素敵な料理 , ☆☆ , 2021年3月 山形市

.

長らく七日町のビルの1階にお店を構えていましたが、昨年9月にあこや町のお店に移転しています。

お店の広さは、前のお店の3倍以上はあるのではないでしょうか。

入り口のドアを開けるとウエイティングルーム。

入って左手には、広いワインカーブ。

正面のドアを開けると、ホールです。

ホールの正面全面がハムの貯蔵庫。それを全部埋め尽くすハムの数々。

壮観です。

.

.

カーブでワインを選びます。

アキーレを作っていたワイナリーが代替わりして、以前とは違う路線に入ってしまったのはとても残念なことです。

yuzuki は出てしまっていましたが、a-iuyo が1本残っていました。迷わず選択。

この琥珀色で香り溢れるところがダイスキです。

.

.

以前のお店ではなかった前菜6種類。

どれも個性的な味の数々です。

.

.

お馴染みのバーニャカウダ。

少しソースの味が濃くなった気がします。

僕はこちらの方が好きです。

.

.

これまたお馴染みのスライスしたハムの盛り合わせ。

ハムのバリエーションが豊かになっています。

ラルドは以前はなかったです。

そして自分はスペックがあるのがとてもうれしいです。

ドロミテ渓谷のメラーノ、その郊外の ミシュラン2つ星の Kuppelrain と同等のスペックを出してくれます。

.

.

ハムの盛り合わせ二皿目かと思いましたが、ちょっと捻りを加えてあります。

奥の半月形のものは焼きリゾット。

焼きおにぎりの様なものです。それを手前のクリームを付けて食べます。

これ、初めて食べました。

.

.

2本目はカンパーニャ州の赤ワイン。

かなり発泡がかっています。

しっかりとしたフルボディですが、発泡。

そして、抜群のコスパの1本です。

.

.

5種類のパスタから2種類選べます。

一皿目は定番の「クワトロフォルマッジョのリガトーニ」です。

濃厚なソースをリガトーニが上手く受け止めています。

.

.

二皿目は初めて食べましたオルトラーナ。野菜とレンズ豆を煮込んだソースです。

これもリガトーニが良く合います。

これはなかなか味わうことができない一皿です。

.

.

メインは豚肉のポルケッタ。それに各種のソーセイジのグリルが添えてあります。

上手に焼き上がって食べ応え十分のお皿でした。

.

.

.

.

.

.

.

iL Cotechino

住所:山形市あこや町2丁目1−28

電話:023-664-0765

時間:18:00~23:00

定休:水曜

.