御りょう里屋伊藤 , 良い素材を最適な形で , ☆☆ , 2021年6月 山形市

.

最初の設えの雰囲気が凛として素敵でした。

箸置きと土器と先付。ミニマムの言葉が浮かんできました。

.

.

粽はカスゴ(真鯛の幼魚)の押し寿司。

巻いてからそんなに時間が経っていないと言っていましたが、しっかりと笹の香りが移っています。

.

.

牛肉と蕨の炊き合わせ。

牛肉からでた脂身の甘みがお出汁に良く合います。

残さず全部いただきます。

.

.

.

向付はカマスと烏賊。

カマスは塩をして三日ほど寝かせます。

身がしっとりとして、旨味が増していきます。

皮を焦がしているのが、ちょどよいアクセントになっています。

賄の雰囲気で握り寿司も添えて貰いました。

.

.

庄内浜の毛蟹。

味噌がたっぷりと詰まった当たりの毛蟹。

日本酒が欲しくなる一皿です。

おいしい。

.

.

川鱒の焼物。

.

.

鯨の畝須。

普段は山形までは回ってこない部位ですが、この過剰自粛のご時世。

手に入った様です。

そんなに脂っぽくなく、僕は好きなお味です。

.

.

.

今日は北寄貝の炊き込みご飯。

貝の炊き込みご飯が一番おいしいのではないでしょうか。

.

.

水菓子は紅ほっぺのジェラード。

濃厚な味わいが堪りません。

今日もとても満足できる品々でした。

ご馳走様。

.

御りょう里屋伊藤

住所:山形市七日町四丁目10-16

電話:023-635-8010

時間:18:00~23:00、お昼もやっています

定休:月曜日全日、火曜日お昼

.

.