和菓子 甘果 , 季節の表現の仕方 , ☆☆☆ , 2022年1月 山形市

.

ずっと長い間、地元の和菓子だけを食べ続けてきた僕は、練り切りの意匠で季節を表すものだと思ってきました。

しかし、こちらのお店を通して西の方の文化に触れることで、そうではないことを初めて知りました。

夏越の払いの「水無月」、冬至餅、ひちぎり、そしてこの花びら餅など。

長い伝統に根差した風習、季節を和菓子で表現する。

東北地方とは違った文化に触れることができます。

.

.

花びら餅
白味噌餡
蜜漬け牛蒡
金時人参の羊羹を雪平餅で包んで。

.

.

トラの子
外側 : 虎豆の鹿子豆
内側 : 小豆こしあん

.

.

.

雪餅
外側 : つくね芋きんとん
内側 : 黄味餡

.

.

おたふく
外側 : 薯蕷生地
内側 : 小豆こし餡

.

.

.

金柑餅
外側 : 道明寺
内側 : 金柑蜜漬け、白あん

.

.

羊羹

.

和菓子甘果

住所:山形市双葉町2-4-38 双葉町中央ビル 1階

電話:ありません

定休:木、金、土曜日

時間:10:00~17:00 売り切れたら終了

インスタのメールから予約を入れることが出来ます。

Instagram

.

.