美山荘 , 翌朝 , 目の前で焼いてくれる贅沢さ , ☆☆☆ , 2011 春 , 京都市花脊

この日は,3月の上旬ですよ。それなのにこの屋根の雪の量。

最初,伊丹空港で車を借りる予定でしたが,大阪の車はスタッドレスを装着していません。

仕方なく,バスで京都まで移動してからスタッドレス装着の車を借りました。

それでも,京都市内の積雪はzero。いかにこの花背が山の中なのかが分かって貰えると思います。

HT4E5256

次の日の朝食は,母屋のカウンター席で取ります。

コの字に囲んだカウンターです。3辺にそれぞれの部屋の人達が一同に会します。

この旅館に泊まりたいといった同じ志向を持った人達。

何か,同じ雰囲気の人達。

HT4E5257
HT4E5258
HT4E5261
HT4E5262

目の前では,へしこを焼いています。

「へしこ」と言う単語は,この時に始めて聴きました。

酒粕に漬け込んだもののようです。発酵食品の一つでしょうね。

HT4E5263
HT4E5259

お釜で炊いた,お米の輝き。おいしそう。

最近,毎日の主食を玄米に変えているので,更においしそうに見えてしまいます。

旅先では,おいしいお米が食べたいですね。

そして,このおひたし。普通に,最高においしいです。

HT4E5260
HT4E5264

そして,このふろふき大根。炊き加減がぴったし。

これも普通に最高です。

それにしても,ご飯がおいしい。そして,お味噌汁。

こんな朝食を,ゆっくり毎日食べられる生活に切り替えてみたい。

HT4E5267

止めは,この筑前煮。れんこんがとてもおいしいです。

HT4E5268
HT4E5269

最高の普通を体験できました。

HT4E5177
HT4E5183

そして,到着の時に出された,橡餅のお椀と抹茶。そしておまけに,嘯月の和菓子。

HT4E5298
HT4E5299

そして,出立の時にだされた,コーヒー。ショコラが付いているのが,みそですね。

ミルクは,ちゃんとピッチャーに入れて出されます。

旅行関係「J」の関係者が,地元の4万設定の旅館に泊まって一言。「あの値段で,スジャータは駄目でしょう。2万設定の旅館なら分かるけど。」。

勿論,美山荘はそんなことはありません。最後の最後まで,魔法を掛け続けてくれます。

美山荘

住所:京都市左京区花背原地町375

電話:075-746-0231

広告

美山荘 , 翌朝 , 目の前で焼いてくれる贅沢さ , ☆☆☆ , 2011 春 , 京都市花脊」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Kuppelrain , 2013 夏 , prima colazione , South Tyrol ,☆☆☆ | 素敵でおいしい時間

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中